整体医院では妊婦さんの治療も受け付けていることがあります

治療に通うべき人

整体師

幅広い人が受診している

股関節や膝関節など、ある程度高齢になってくると節々が痛くなるので整体に通う人も多いです。しかし、実際東京を始めとする整体医院に通う世代を調査すると、実に幅広い世代の人が受診をしていることが分かります。年を取っていないのだから、整体医院を受診する必要はないと考えるのは間違っているのです。

妊婦のつわりも軽減することがある

特に東京は若い人が多い都市ですが、妊婦が通うことのできる整体も多いことで有名です。妊娠期間中といえば体調も上下してしまうものですが、これが整体の施術を受けることによってつわりや妊娠線といった症状が軽くなることがあります。気をつけるべきなのが、全ての東京の治療院が妊婦を受け付けているわけではないということです。エステでも妊娠中の人の施術は断られる傾向にありますので、必ず妊婦の施術を受け付けていると看板に謳っているところを選択するようにしましょう。

治療と考えること

整体と聞くとマッサージの印象を持つ人も少なくないはず。しかし整体を正確に言うと、民間療法の代わりとなる医療です。体の不調をプロの手業によって解消できる為、スポーツを続ける若者から老化を感じた高齢者まで幅広い年齢層が通っていますよ。

整体でこんな症状が治療されている!ベスト5

no.1

肩こり

一つの整体医院では年間4000人ほどの人が肩こりの症状を訴えて治療に訪れるほど、肩こりの施術は整体医院ではメジャーな施術となっています。整体施術を受けることで、根本となっている骨格の問題から解決していくことができるのです。

no.2

腰痛

腰痛になると立ち上がったり長時間座ったりすることが困難になるので、その症状をどうにか治そうと整体に訪れる人が多いです。病院では神経ブロック注射ができますが、整体では筋肉や骨格にアプローチして筋肉の緊張をほぐします。

no.3

頭痛

頭痛は肩こりが影響して起こることが多いため、偏頭痛といった症状を解決するために整体院を利用する人もいます。首の痛みにも繋がっている頭痛は骨格全体が影響している場合もありますが、自律神経が原因となっている場合もあります。

no.4

痺れ

あまり痛くはないが手足が痺れるといった症状を訴える人も意外と多いです。脳に異常がない場合は首の骨が歪んでいることで神経を圧迫していることが考えられますので、整体医院ではテストによって原因を特定していきます。

no.5

年齢による肩の痛み

五十肩や四十肩になった人が整体医院を受けるケースが多く見られます。腕が上がらないと仕事もしづらく、痛みで生活ができないということもあるのです。整体では効果的なストレッチ方法を教えてくれるので、痛みの軽減が期待できます。

広告募集中